世界基準の心肺蘇生を学ぶ (株)ファームプレス特別企画


PharmPress RECOVER CPR Training & Certification

 RECOVER;Reassessment Campaign on Veterinary Resuscitation(獣医蘇生再評価)は、Veterinary Emergency and Critical Care Society(獣医救命救急医療学会)とAmerican College of Veterinary Emergency and Critical Care(米国獣医救命救急医療専門学会)共同のプロジェクトとして全世界の100 名以上の専門獣医師のコラボレーションによって行われました。その目的は獣医療における最新かつエビデンスに基づく統一したCPR ガイドラインを提供し、救命救急獣医療における治療標準を上げ、そのガイドラインを獣医療に広く浸透させ、心肺停止に至った犬や猫の救命率を改善させることです。
 実は人でのこの救命率も、このガイドラインの設定とそのトレーニングが広まるまでは6%以下という犬や猫と同じような値でしたが、その後は20%以上に改善されています。今回、このRECOVER ガイドラインに基づいたCPR 方法を、その発案者のうちの1人であるダニエル・フレッチャー先生ご自身から学べる機会を得ることができました。その内容は1次救命処置、2次救命処置、モニタリング、そしてCPR 時のチームワークのエビデンスが組み込まれた必須概念の学習です。
 参加者はRECOVER Webコース(インターネットを介した講習)と、その後の実技講習による二段階のセミナーによりCPR の方法を勉強し、実技修了後 合格者はAmerican College of Veterinary Emergency and Critical Care 認定の修了証書を得ることができます[実技講習は終了いたしました]。

【Webコース】
全国から多数のお申込みありがとうございます。引き続き随時申込受付中です。

概要
Webコース 6講座
好きなときに何度でも視聴可能
 Webコースをすべて修了された方には、修了証書をお渡しします。獣医師の先生はもちろん、Webコースは動物看護師の方にも門戸を開いて、ご案内します。

Web コース 12,000 円+税(12,960円)

※モジュール1〜6配信期間:2018年3月末まで
※視聴には、Eメールアドレスを含む視聴環境が必要です。料金に受講者の視聴環境に関する費用は含まれておりません

受付の流れ
 申し込み用紙をお手元に弊社フリーダイヤル0120-411-149までお電話ください(土日祝を除く10:00〜18:00)。
 動物病院名、お名前、電話番号をお伝えいただくと、係りの者より受付番号をお伝えいたします。その番号を申し込み用紙の受付番号欄にご記入のうえ、FAX またはEメールにて弊社までお送りください。

TEL:0120-411-149
FAX:03-5292-2726
Eメール:info@pharm-p.com

 ご記入いただいたメールの返信にて指定口座をお伝えいたします。支払方法は銀行振込のみとなります(返金不可)。
お振込みの際は、必ず受付番号、お名前もしくは動物病院名をご入力ください。なお、申し込まれてから1週間以上経ってもメールが届かない場合は、弊社までお問い合せください。
 入金確認がとれ次第、メール案内をお送りいたしますので、手順にしたがいお進みください。

申し込みPDFはこちらから。

後援:VECCS(VETERINARY EMERGENCY AND CRITICAL CARE SOCIETY)、RECOVER(Reassessment Campaign on Veterinary Resuscitation)、一般社団法人日本獣医麻酔外科学会、公益社団法人大阪府獣医師会、公益社団法人大阪市獣医師会、公益社団法人横浜市獣医師会、公益社団法人東京都獣医師会、JAHA(公益社団法人日本動物病院協会)、VSJ(Veterinary Services Japan)、DVMsどうぶつ医療センター横浜、葉月会・北摂ベッツセンター、TRVA 夜間救急動物医療センター、札幌夜間動物病院、にっぽん動物救命救急カンファレンス、NANEHA(共同運営夜間救急動物病院連絡会)、協同組合仙台獣医師会

企業後援:フクダ エム・イー工業株式会社
     株式会社V and P

共催:株式会社 堀場製作所(東京会場実習)

(2017年12月22日 現在)

株式会社ファームプレス