小動物臨床総合誌 MVM(エムブイエム)、小動物腫瘍臨床 Joncol(ジョンコル)、獣医眼科プラクティス、動物看護コアテキスト 発行-ファームプレス

ARCH 04 動物理学療法 リハビリテーション2016実践

ARCH 04
動物理学療法
リハビリテーション2016
実践

■A4判 ■136 頁 ■ソフトカバー ■カラー
■定価:本体価格7,000 円+税

書籍の案内

小動物臨床雑誌「MVM」とは異なるスタイルで1テーマのみを深く掘り下げる専門性の高い新mook「ARCH」を2014年に創刊。

2015年は「動物理学療法・リハビリテーション」をテーマにしております。04では、さまざまな観点から動物理学療法・リハビリテーションの実践について解説。

動画はこちらで配信中です
(要パスワード<本誌p112参照>)

ムービーを見る


<訂正とお詫び>

・本誌p44の図12に関して、不備がございました。
 修正版はこちらでご確認ください。
 読者および関係者の皆様に深くお詫び申し上げます。

目次

Part9

獣医学的臨床行為としてのリハビリテーション

獣医師、理学療法士、動物看護師の役割
山下 眞理子(学校法人シモゾノ学園)
はじめに
しなければならないこと「獣医師、理学療法士、動物看護師の協力関係~リハビリテーション・チームの構築~」
各専門職の役割
役割の詳細
 1.獣医師
 2.理学療法士
 3.動物看護師
Part10

理学療法士が考える理学療法評価の意義と実践

信岡 尚子(学校法人シモゾノ学園)
はじめに 
理学療法における評価とは 
理学療法評価の目的   
基本的評価法   
 1.評価のプロセス
  ①情報の収集/②観察/③歩行観察
  ④検査・測定/⑤統合と解釈/⑥問題点の整理
  ⑦目標(ゴール)の設定/⑧理学療法プログラムの立案
 2.各論
  ①一般健康状態/②関節可動域測定
  ③筋力/④持久力/⑤筋緊張(筋トーヌス:muscle tonus)
  ⑥協調性(coordination)/⑦平衡機能・バランス能力の評価
  ⑧整形外科学的検査と神経学的検査/⑨ADL(日常生活動作)/⑩環境
  ⑪呼吸・循環・代謝/⑫その他
Part11

理学療法士からみる物理療法と運動療法

石黒 崇也、下神納木 加枝、野口 裕美、校條 道代、依田 綾香
はじめに
物理療法 
 1.物理療法の原理
 2.物理療法の分類
運動療法 
 1.運動療法実施時のポイント
 2.歩行障害に対する運動療法
おわりに
Special2

栄養学的観点からの動物リハビリテーション

徳本 一義(へリックス株式会社)
はじめに
リハビリテーション栄養とは
リハビリテーション栄養の目的と実践
栄養状態の評価
 1.栄養評価の手順
 2.栄養のサークル
低栄養の分類
 1.飢餓
 2.悪液質
主な疾患のリハビリテーション栄養
 1.がん
 2.慢性心不全
 3.変形性関節症
おわりに
Part12

動物の義肢装具療法

島田 旭緒(東洋装具医療器具製作所)
はじめに
義肢装具の作製について
 1.計測方法 ①採寸/②採型
 2.作製  3.フィッティング
装具
 1.動物に対して、過去に装具を適応された疾患
 2.装具の種類と分類
  ①法制度による分類/②使用目的による分類
 3.飼い主が介助できる機能を付け加えた装具
義肢
 1.日本における動物の義肢の現状
 2.ヒトの義肢
  ①断脚/②成熟断端の獲得/③義肢の分類
 3.動物の義肢
  ①前肢の義足/②後肢の義足
義肢装具による合併症と、飼い主への取り扱い説明   80
  ①皮膚の損傷/②装具による不使用性萎縮
  ③動物が義肢装具に慣れるための訓練
おわりに
Part13

リハビリテーションの感染管理

青木 博史(日本獣医生命科学大学)
はじめに
感染症対策の考え方
標準的な予防策
動物のリハビリテーションにおける感染対策
 1.施術対象動物と病原体
 2.標準予防策
  ①手指衛生/②防護具の使用
  ③器具・器材の取り扱い/④環境対策
 3.管理体制とマニュアル
おわりに
Part14

動物とのコミュニケーションとストレスケア

佐野 忠士(酪農学園大学)
はじめに
動物とのコミュニケーション
 1.どこが/何が異常かを見極める
 2.犬において認められる行動の変化
 3.猫において認められる行動の変化
ストレスケア 
 1.何がストレスとなっているのかを知る
 2.環境が生体へ及ぼす影響
 3.マッサージ/ストレッチの実施
 4.物理療法を用いたストレスケア
 5.薬物などを用いたストレスケア
Part15

肘異形成および股異形成に対するリハビリテーションの症例

寺前 泰介(ファーブル動物医療センター)
肘異形成( 内側鉤状突起分離症/Fragmented medial Coronoid Process:FCP)の症例に対する術後リハビリテーション
 1.症例
 2.目標設定
 3.具体的な目的と方法
 4.基本的なPAUL術後のプロトコール
 5.本症例の経過  6.考察
股異形成に対する大腿骨頭切除術(Femoral Head and neck Ostectomy:FHO)術後のリハビリテーション
 1.症例
 2.目標設定
 3.具体的な目的と方法
 4.基本的なFHO術後のプロトコール
 5.本症例の経過
 6.考察
Part16

高齢動物の理学療法・リハビリテーション

長坂 佳世(D&C Physical Therapy)
はじめに
高齢動物とは
高齢動物における筋骨格系および神経系疾患   
高齢動物へのリハビリテーションの実際 
おわりに   
Topic

呼吸器疾患における動物理学療法・リハビリテーションとは?

山谷 吉樹(日本大学)
Special3

動物リハビリテーションへの鍼治療の介入

内田 瑞穂(みずほ動物病院)
はじめに
 1.鍼治療とは~イントロダクション~
 2.鍼治療の実際の様子
 3.鍼治療の適応と禁忌
 4.鍼治療と研究
  ①経穴(ツボ)について
  ②鍼治療の効果と研究
 5.鍼治療のリハビリテーションの分野における臨床例
おわりに