小動物臨床総合誌 MVM(エムブイエム)、小動物腫瘍臨床 Joncol(ジョンコル)、獣医眼科プラクティス、動物看護コアテキスト 発行-ファームプレス

ARCH 07 消化管系 なっとく診断2018

ARCH 07
消化管系
なっとく診断2018

■A4判 ■144 頁 ソフトカバー ■カラー
■定価:本体価格8,000 円+税

書籍の案内

小動物臨床雑誌「MVM」とは異なるスタイルで1テーマのみを深く掘り下げる専門性の高い新mook「ARCH」を2014年に創刊。

2017年は「消化管系」をテーマに展開。前編07では、消化管系の構造と機能、臨床症状、検査、部位別診断ポイントを解説。困ったときにパッとみられるハンドブック的要素も備えた必携の1冊。TOPICとして、猫のトリコモナス症、そして日本獣医内科学アカデミーの足跡と展望を掲載。12月発刊予定の後編08では消化管系に特化した内科治療を解説。

目次

巻頭言 亘 敏広(日本大学)
Part1

構造と機能 -内科医として必要な知識-

大野 耕一(東京大学)
Part2

臨床症状

瀬戸口 明日香(ベイサイドアニマルクリニック)
Part3

検査

 問診・身体検査 金本 英之(DVMsどうぶつ医療センター横浜)
 血液検査 井手 香織(東京農工大学)
 糞便検査 福島 建次郎(東京大学)
 X線検査 藤原 亜紀(日本獣医生命科学大学)
 エコー検査 中村 健介(宮崎大学)
 CT 検査 藤原 亜紀(日本獣医生命科学大学)
 内視鏡検査 中島 亘(日本小動物医療センター)
Part4

部位別診断ポイント

 口腔 藤田 桂一(フジタ動物病院)
 食道・胃 亘 敏広(日本大学)
 小腸・大腸 大野 耕一(東京大学)
Topic
 座談会
  獣医内科学と日本獣医内科学アカデミーの足跡と展望
   長谷川 篤彦(東京大学名誉教授)、辻本 元(東京大学)、亘 敏広(日本大学)

 古くて新しい寄生虫感染症~猫のトリコモナス症~
  馬場 健司(山口大学)