(36件 〜 42件)前の7件1頁 2頁 3頁 4頁 5頁 6頁 7頁 8頁 9頁 10頁 11頁 12頁 13頁 14頁 15頁次の7件


犬と猫の画像診断ブック 〜X線・超音波・CT・MRI・内視鏡検査の基本〜
■監修:桃井 康行
■著者:桃井 康行・三浦 直樹

■A4判 ■288頁 ■並製本 ■オールカラー

定価:本体価格18,000円+税

画像診断学を広くカバーする入門的実践書ついに登場!!

本書は今から臨床獣医学を学ぼうとする学生諸君や獣医学を学び直そうとする獣医師の先生を対象に、実践的で幅広い知識が得られる一冊に!

画像診断学の分野は機器の目覚ましい進歩により、現状の診断機器の特徴や得意とする領域をよく認識し、うまく使い分けることが大切であり、本書は基礎的な知識が得られるように構成しております。







犬と猫の画像診断ブック 〜X線・超音波・CT・MRI・内視鏡検査の基本〜を



カラーアトラス
小動物外科シリーズ 胸部
■監訳:西村 亮平

■A4判 ■380頁 ■上製本 ■オールカラー

定価:本体価格23,000円+税

「カラーアトラス 小動物外科シリーズ」待望のシリーズ第4弾が完成!!

本書は、定型的な手術から侵襲を最小限にとどめる手術まで、また画像診断から細胞診まで、胸部疾患の処置に必要なすべての点を網羅している。
心膜切除術や気胸、横隔膜ヘルニア、心タンポナーデに対する処置などの日々の臨床でよく遭遇する疾患に対する単純な手技や、食道や気管の修復、動脈管遺残に対する処置などのより複雑な手技も可能となるであろう。
“胸部外科”に関する本書は、本シリーズ「骨盤領域」「下腹部」「上腹部」と併せてご利用いただくことで、臨床家が適切な手技を選択し、より正確に、より容易に、より安全に手術を行い、最良の結果を得る一助となります!







小動物外科シリーズ 胸部を




ARCH 02 犬猫の緑内障 診断と治療2015


■A4判 168頁 オールカラー

定価:本体価格7,000円+税

ファームプレスでは、小動物臨床雑誌「MVM」とは異なるスタイルで1テーマのみを深く広く掘り下げる専門性の高い新mook「ARCH」を創刊しました。

記念すべき創刊1号および2号では、眼科をテーマに「緑内障」を取り上げます。緑内障に関する基礎、検査、診断、内科的および外科的治療、インフォームド・コンセントのほか特別記事や眼科専門医インタビューなど、完全保存版としても、最新情報メディアとしてもご活用いただけます。

第2号では、1冊まるごと緑内障の診断と治療について解説。

毎年10月と12月の年2回刊行予定。







ARCH 02 犬猫の緑内障 診断と治療2015を




イヌとネコの尿検査 −方法と解釈の実際−
■翻訳:戸田典子
■監訳:竹村直行

■B5判 ■180頁 ■ツインリング製本
■オールカラー

定価:本体価格8,000円+税

臨床現場ですぐに役立つ「尿検査」の決定版!

・本書は、尿検査について簡潔明快にまとめられている実用的な解説書です!

・慢性腎臓病の早期診断のガイドとして活用できるよう尿検査のすべてを包括的に解説!

・本書は、臨床獣医師の実践書としてはもちろん、獣医学を学ぶ学生の方が尿検査の実習や腎泌尿器病の講義内容の理解を深めるのにも役立つ一冊!







イヌとネコの尿検査 −方法と解釈の実際−を




ARCH 01 犬猫の緑内障 基礎と検査2015


■A4判 132頁 オールカラー

定価:本体価格7,000円+税

ファームプレスでは、小動物臨床雑誌「MVM」とは異なるスタイルで1テーマのみを深く広く掘り下げる専門性の高い新mook「ARCH」を創刊しました。

記念すべき創刊1号および2号では、眼科をテーマに「緑内障」を取り上げます。緑内障に関する基礎、検査、診断、内科的および外科的治療、インフォームド・コンセントのほか特別記事や眼科専門医インタビューなど、完全保存版としても、最新情報メディアとしてもご活用いただけます。

第1号では、1冊まるごと緑内障の基礎と検査について解説。

毎年10月と12月の年2回刊行予定。







ARCH 01 犬猫の緑内障 基礎と検査2015を



カラーアトラス
小動物外科シリーズ 上腹部
■監訳:西村 亮平

■A4判  ■352頁  ■上製本
■オールカラー

定価:本体価格23,000円+税

「カラーアトラス 小動物外科シリーズ」満を持して待望のシリーズ第3弾が登場!!

本書では、腎臓摘出術、胃切開術、胆嚢摘出術、
肝臓部分切除術について、外科手術の各段階のうち
実践的視点から見て重要なものが強調されています。

「上腹部」の外科に関する臨床例と豊富な写真が
集められており、「骨盤領域」「下腹部」に続き
腹部領域の仕上げとなる一冊!

本シリーズは、初学者にも、そしてより経験を積んだすべての小動物臨床獣医師にとっても必携の書であり、シリーズ第1弾「骨盤領域」、第2弾「下腹部」と併せてご利用下さい!!







小動物外科シリーズ 上腹部を




ネコの肥大型心筋症 診断・管理の理論と実際
■著者:竹村 直行

■A4判  ■120頁  ■並製本  ■オールカラー

定価:本体価格7,000円+税

「イヌの僧帽弁閉鎖不全症 診断・管理の理論と実際 第2版」姉妹版ついに刊行!!

◎本書は、ネコの心臓病として最も発生率が高い肥大型心筋症の病態、診断および管理を一般臨床家のみならず学生の方々向けに解説したモノグラフです。

◎さらに本書Part4に掲載した「肥大型心筋症の診断に用いられる各種検査」における動画や音声が弊社ホームページより視聴が可能となっております。

※動画や音声の視聴には、SPBOOK(ファームプレスeBOOKを運営するオンライン書店)への 登録(無料)が必要となります。SPBOOKをスマートフォンやタブレット端末で閲覧・視聴 するためには、ActiBookアプリをダウンロードしてください。








ネコの肥大型心筋症 診断・管理の理論と実際を