(29件 〜 35件)前の7件1頁 2頁 3頁 4頁 5頁 6頁 7頁 8頁 9頁 10頁 11頁 12頁 13頁 14頁 15頁次の7件


小動物の循環器呼吸器病学
■著者:Wendy A. Ware
■翻訳:柴ア 哲

■A5判 ■288頁 ■並製本 ■オールカラー

定価:本体価格10,000円+税

循環器疾患や呼吸器疾患の症例を200例以上も集めた「循環器・呼吸器疾患」の実践的症例集!

本書は、循環器疾患や呼吸器疾患の臨床徴候や薬剤にも焦点を当て、詳細に解説している。臨床獣医師だけでなく、獣医学生や動物看護師にも有用である症例を広く集めている。

本書に満遍なく目を通すことで、日進月歩で変化する循環器・呼吸器病の診断と治療の現状が掌握でき、臨床現場で即戦力となる知識が得られる必携の書!


【本書の特徴】
200以上の設問&解答。さらに設問内で細かく@、A…と質問事項を掲載し、すべてを解説。

見開き右ページに症例ヒストリー、読者への質問、次ページに解説を掲載。







小動物の循環器呼吸器病学を




ARCH 03 動物理学療法・リハビリテーション2016処方


■A4判 144頁 オールカラー

定価:本体価格7,000円+税

ファームプレスでは、小動物臨床雑誌「MVM」とは異なるスタイルで1テーマのみを深く掘り下げる専門性の高い新mook「ARCH」を昨年2014年に創刊、緑内障をテーマに01、02を発刊いたしました。

今年2015年のテーマは「動物理学療法・リハビリテーション」で03と、04を発行。

03では、総論、基礎、解剖学、運動力学、評価および処方などの情報を提供します。

第3号では、1冊まるごと動物理学療法・リハビリテーションの理論について解説。

毎年10月と12月の年2回刊行予定。







ARCH 03 動物理学療法・リハビリテーション2016処方を




MVM別冊 獣医療にオゾンを生かす
■監修:鷲巣 誠・清水無空

■A4判 ■148頁 ■並製本 ■オールカラー

定価:本体価格10,000円+税

MVM No.148(2014年5月号)で大好評につき完売した特集が満を持して別冊になって登場!!

MVM本誌で特集したオゾンの基本メカニズムや臨床現場での活用例だけでなく、歯科・口腔医療やアトピー性皮膚炎、腫瘍症例や眼科症例などさまざまな臨床症例を取り上げています。

オゾンというものを多くの臨床現場で広く活用されることでこれまで治療の施しようがなかった症例が少しでも減ることが本書の目的です。"







MVM別冊 獣医療にオゾンを生かす を




イヌとネコの腎臓病・泌尿器病 第2版 −丁寧な診断・治療を目指して−
■著者:DENNIS J. CHEW
    STEPHEN P. DiBARTOLA
    PATRICIA A. SCHENCK
■翻訳:宮川優一
■監訳:竹村直行

■B5判 ■548頁 ■並製本 ■モノクロ

定価:本体価格15,000円+税

小動物臨床家のための「腎泌尿器疾患」の実践的参考書が満を持して登場!!

本書の1〜7章では、腎臓病の検査および治療法を扱っており、以降の章では下部尿路感染症、尿石症、尿路疾患、尿失禁、尿路系の腫瘍、多飲多尿、腎臓に関連した様々な疾患(症候群)を解説。
臨床現場では未だに広くは認知されていないと思われるネコの特発性(間質性)膀胱炎は独立した章で構成されています。

本書は非常に簡潔で分かりやすく、腎泌尿器疾患を新たに勉強する学生さんにとっては入門書として最適であり、もう一度勉強し直そうと考えている臨床の先生方にも十分に満足いく一冊です。

本書のもう1つの特徴は、コアカリキュラムの内容にほぼ準拠していると思われることです。つまり、泌尿器病学の教科書または参考書として十分に耐えうると思われます。
                                  (「本書の監訳を終えて」より)







イヌとネコの腎臓病・泌尿器病 第2版 −丁寧な診断・治療を目指して−を




MVM No.154 気になるとなりの動物病院




定価:本体価格6,500円+税

CONTENTS

5 人間関係を円滑にする待合室について
藤井康一

13 猫カフェを併設した理由
常安健介

22 TOPIC 1
猫にやさしい動物病院とは?そしてその創り方

服部 幸

33 受付カウンターのない病院
新井 弦

39 夜間救急から2 次診療施設へ
〜DVMsどうぶつ医療センター横浜の変遷と工夫
新井 弦

52 インタビュー1
診察券からはじまる獣医療システムの未来

牛草貴博

56 犬の行動への理解と問題行動の予防
鈴木雄亮

71 受け継いだ動物病院を自分色に染める方法
山辺泰雅

76 エキゾチック診療とメディアとスタッフと
田向健一

84 TOPIC 2
飼い主さん&スタッフために獣医師1人でもできるアプローチ

古屋敷 純

101 インタビュー2
ウェルネスチェックを実際に行って@

石田 譲、森下一美

104 インタビュー3
ウェルネスチェックを実際に行ってA

川瀬英嗣、望月章史

108 獣医師の背中が社会の皆様へお伝えできること
動物病院の経営の柱として掲げるCSR(社会的責任)
“てとて、旭川しあわせプロジェクト”を発信するどうぶつ病院
本田リエ

119 片田舎での1次診療を振り返る
佐々木 悟

126 小規模動物病院の脱マーケティング的シコウ
(思考、試行もしくは志向)
山本剛和

135 TOPIC 3
動物行動学からみた動物に優しい診療とは

水越美奈







MVM No.154 気になるとなりの動物病院を




犬と猫の画像診断ブック 〜X線・超音波・CT・MRI・内視鏡検査の基本〜
■監修:桃井 康行
■著者:桃井 康行・三浦 直樹

■A4判 ■288頁 ■並製本 ■オールカラー

定価:本体価格18,000円+税

画像診断学を広くカバーする入門的実践書ついに登場!!

本書は今から臨床獣医学を学ぼうとする学生諸君や獣医学を学び直そうとする獣医師の先生を対象に、実践的で幅広い知識が得られる一冊に!

画像診断学の分野は機器の目覚ましい進歩により、現状の診断機器の特徴や得意とする領域をよく認識し、うまく使い分けることが大切であり、本書は基礎的な知識が得られるように構成しております。







犬と猫の画像診断ブック 〜X線・超音波・CT・MRI・内視鏡検査の基本〜を



カラーアトラス
小動物外科シリーズ 胸部
■監訳:西村 亮平

■A4判 ■380頁 ■上製本 ■オールカラー

定価:本体価格23,000円+税

「カラーアトラス 小動物外科シリーズ」待望のシリーズ第4弾が完成!!

本書は、定型的な手術から侵襲を最小限にとどめる手術まで、また画像診断から細胞診まで、胸部疾患の処置に必要なすべての点を網羅している。
心膜切除術や気胸、横隔膜ヘルニア、心タンポナーデに対する処置などの日々の臨床でよく遭遇する疾患に対する単純な手技や、食道や気管の修復、動脈管遺残に対する処置などのより複雑な手技も可能となるであろう。
“胸部外科”に関する本書は、本シリーズ「骨盤領域」「下腹部」「上腹部」と併せてご利用いただくことで、臨床家が適切な手技を選択し、より正確に、より容易に、より安全に手術を行い、最良の結果を得る一助となります!







小動物外科シリーズ 胸部を