(15件 〜 21件)前の7件1頁 2頁 3頁 4頁 5頁 6頁 7頁 8頁 9頁 10頁 11頁 12頁 13頁 14頁 15頁次の7件


獣医眼科プラクティス No.01(創刊号)
特集  点眼薬2016



定価:本体価格6,000円+税

【年間購読のお薦め】
臨床現場ですぐに役立つ獣医眼科領域の専門雑誌「獣医眼科プラクティス」
■2018年年間定期購読(No.04・No.05) 定価:本体価格10,000円+税
※No.01(創刊号)〜No.03は年間購読には含まれておりません。

2018年年間定期購読のお申込みはこちらまで。

CONTENTS

1 創刊にあたって
滝山 直昭〔日本大学〕

連載 眼科インフォームド・コンセント
7 シー・ズー×網膜剥離
望月 一飛/安部 勝裕
〔アニマルアイケア東京・安部動物病院〕

特集 点眼薬2016
17 総論
滝山 直昭〔日本大学〕

25 抗感染症薬
渡邉 尚行/村田 佳輝〔むらた動物病院〕

33 炎症治療薬 副腎皮質ステロイド
加藤 礼子/前原 誠也〔酪農学園大学〕

43 炎症治療薬 NSAIDsおよび抗アレルギー薬
佐藤 和昭/金井 一享〔北里大学〕

55 緑内障治療薬
前原 誠也〔酪農学園大学〕

連載 眼科インフォームド・コンセント
71 ミニチュア・ダックスフンド×網膜変性
瀧本 善之〔ナディア動物クリニック・動物眼科〕

連載 私の好きな眼科器具
83 ポータブルスリットランプ[コーワ SL-17/SL-15L ]
太田 充治〔動物眼科センター〕

92 眼科学会・セミナーinformation

95 獣医眼科プラクティス 定期購読のご案内






獣医眼科プラクティス No.01(創刊号)を




小動物の眼科
■監修:Don A Samuelsont/Dennis E Brooks
■監訳:小林 一郎

■A5判  ■242頁  ■並製本  ■オールカラー

定価:本体価格10,000円+税

小動物眼科で比較的頻繁にみられる症例をQ&A方式で254問掲載!

Q&A方式で一般的な眼病変を数多く紹介し、アプローチの仕方を簡潔にまとめた
コンパクトな一冊。
角膜や虹彩の変化、眼瞼の異常、白内障、視覚喪失、眼球突出、外傷といった、
一次診療施設へ来院する犬や猫で比較的頻繁にみられる眼の病変について、
具体的な症例を画像とともに提示。

各ページ2〜3症例について、検査、鑑別診断、治療法等を読者への設問とし、
次のページで解答を示す。
眼に関わるさまざまな症状から、幅広い診断や治療を例に示しつつ、解答を
導きだす形式となっている。






小動物の眼科を




MVM No.161 まるごと一冊 高齢動物の疾患




定価:本体価格6,500円+税

巻頭言 竹村直行

CONTENTS


5 高齢犬・高齢猫の心臓
青木卓磨

27 高齢犬・高齢猫の腎臓(慢性腎臓病)
宮川優一

41 高齢犬・高齢猫の関節
網本宏和、是枝哲彰

55 高齢犬・高齢猫の口腔
戸田 功

70 COLUMN
肥満の高齢犬・高齢猫と病気の関係

横井愼一

74 高齢犬・高齢猫の腫瘍
入江充洋

87 高齢犬・高齢猫の内分泌
手嶋隆洋

101 高齢犬・高齢猫の消化器
福島建次郎

109 高齢犬・高齢猫の眼疾患
小野 啓

120 COLUMN
高齢犬・高齢猫とフード

山本 敦

127 高齢犬・高齢猫の皮膚
山岸建太郎

140 高齢犬・高齢猫の呼吸器
城下幸仁

153 高齢犬・高齢猫の行動変化
荒田明香、武内ゆかり

166 SPECIAL TOPIC
高齢犬・高齢猫の麻酔管理について

神野信夫、長濱正太郎







MVM No.161 まるごと一冊 高齢動物の疾患を



カラーアトラス
小動物外科シリーズ 臨床医のための止血術
■監訳:西村 亮平

■A4判 ■288頁 ■上製本
■オールカラー

定価:本体価格18,000円+税

「カラーアトラス 小動物外科シリーズ」
待望の第5弾が登場!!

本書には、正常な凝固過程についての総説、凝固系に起こる合併症とその対処法、出血に対する麻酔の影響とその予防法、出血をコントロールするためのさまざまな手技が、優れた写真とともに詳しく解説しています。

術後の出血をどのように診断し、正しい処置をどのように選択するかについても記述しています。巻末には、実践的な面から見た処置の手順と手技を記載した臨床例を紹介しています







小動物外科シリーズ 臨床医のための止血術を




小動物の3D心臓病学
病態生理学的基礎と診断のキーポイント
■著者:PABLO GOMEZ OCHOA
    IVAN SOSA SAMPER
■監訳:上地 正実

■A4判 ■90頁 ■ツインリング製本 ■オールカラー

定価:本体価格10,000円+税

新技術であるAR(拡張現実)を駆使した画期的な
獣医学書が満を持して登場!!

・「拡張現実」、この技術はいったい私たちに何をもたらしてくれるのだろう。

新鮮な驚きと感動と衝撃がこの本とともにやってきた。

心臓超音波の技術指導を行う際は「胸の中に心臓がどのようにあるかは考えずにプローブの角度と画面の心臓の形態に注視してプローブの操作法に慣れることを優先しなさい」と伝えてきた。

しかし、操作法が慣れたころに描出された心臓の像がどのように見えているかについては十分に伝えることはできなかった。

本書はその超音波で見えている心臓形態のイメージを理解できるためのヒントを明解に与えてくれる。

心臓超音波で得られた画像をもとに心臓外科の術式を検討する際にも強い味方となってくれる。

心臓を診る者にとっては一歩先に進むために欠かせない書の一つである。(「訳者のことば」より)







小動物の3D心臓病学を




犬・猫の腫瘍学
理論から臨床まで
■著者:Guillermo Couto
    Nestor Moreno
■監訳:瀬戸口明日香

■A4判 ■216頁 ■上製本 ■オールカラー

定価:本体価格15,000円+税

腫瘍学を基本から学ぶのに最適な入門的実践書がついに翻訳完成!!

・本書は臨床獣医師の先生だけでなく、獣医学生諸氏にとっても腫瘍学の基本について簡潔にわかりやすくまとめられた構成になっている。診断や治療の原則についての解説も非常に多く、各論については、エッセンシャルな情報に絞って解説。

・著者が治療した5つの症例を取り上げ、読者がそれぞれの鑑別診断リストや治療法、予後について考えが到達するように構成している。それぞれの症例は、現実の症例のように順を追って提示してあります。







犬・猫の腫瘍学を




ARCH 04 動物理学療法・リハビリテーション2016実践


■A4判 ■136頁 ■並製本 ■オールカラー

定価:本体価格7,000円+税

小動物臨床雑誌「MVM」とは異なるスタイルで1テーマのみを深く掘り下げる専門性の高い新mook「ARCH」を2014年に創刊。

2015年は「動物理学療法・リハビリテーション」をテーマにしております。04では、さまざまな観点から動物理学療法・リハビリテーションの実践について解説。


動画はこちらで配信中です
(要パスワード<本誌p112参照>)



<<訂正とお詫び>>

・本誌p44の図12に関して、不備がございました。
 修正版はこちらでご確認ください。
 読者および関係者の皆様に深くお詫び申し上げます。







ARCH 04 動物理学療法・リハビリテーション2016実践を