(8件 〜 14件)前の7件1頁 2頁 3頁 4頁 5頁 6頁 7頁 8頁 9頁 10頁 11頁 12頁 13頁 14頁 15頁次の7件

ファームプレスからMVMとは異なる獣医眼科領域の専門雑誌 待望の第2号!!
獣医眼科プラクティス No.02
特集 点眼薬2017

■A4判  ■92頁  ■並製本  
■オールカラー  ■年2回発行(2月・8月発行)

定価:本体価格6,000円+税

これまで、獣医学系専門出版社であるファームプレスは小動物臨床雑誌「MVM(エムブイエム)」をはじめ、腫瘍専門雑誌「Joncol(ジョンコル)」、1テーマmook「ARCH(アーチ)」など、臨床現場で役立つ情報を第一とし、雑誌の発刊を進めてまいりました。
そして次のアプローチとして、新たに獣医眼科領域の専門雑誌を発刊することになりました。「獣医眼科プラクティス」の名の通り、臨床現場ですぐに役立ち、眼の異常に悩む動物たちや飼い主の不安を少しでも和らげることのできる情報の全国的共有を目指します。
第2号の特集は、創刊号(2016年8月発刊)に続いて「点眼薬」です。動物看護師の方を対象とした「Eyeしてる? どうぶつ看護」も新連載スタート!

【年間購読のお薦め】
臨床現場ですぐに役立つ獣医眼科領域の専門雑誌「獣医眼科プラクティス」
■2018年年間定期購読(No.04・No.05) 定価:本体価格10,000円+税
※No.01(創刊号)〜No.03は年間購読には含まれておりません。

2018年年間定期購読のお申込みはこちらまで。

【主な目次構成】

目次

巻頭言 / 金井 一享[北里大学]

特集 点眼薬2017

免疫抑制薬 / 寺門 邦彦[麻布大学]
角膜治療薬 / 都築 圭子[東京大学]
瞳孔作動薬 / 伊藤 良樹[山口大学]
白内障治療薬 / 伊藤 良樹[山口大学]

コラム 薬理学からみた点眼による全身への影響 / 伊藤 吉將、長井 紀章[近畿大学]

連載 眼科インフォームド・コンセント
ゴールデン・レトリーバー×色素性ぶどう膜炎 / 小林 一郎[どうぶつ眼科 EyeVet]
テリア系×水晶体脱臼 / 山下 真[ファーブル動物病院眼科]

連載 私の好きな眼科器具
ML4LEDヘッドライトアンプラグド / 太田 充治[動物眼科センター]

新連載 Eyeしてる? どうぶつ看護 / 滝山 直昭[日本大学]






獣医眼科プラクティス No.02を



カラーアトラス
小動物外科シリーズ 消化器:症例集
Small animal surgery
Surgery atlas, a step-by-step guide: The gastrointestinal tract
Clinical cases
■監訳:西村 亮平

■A4判 ■208頁 ■上製本 ■オールカラー

定価:本体価格16,000円+税

商品番号 0516

「カラーアトラス 小動物外科シリーズ」待望の第6弾が登場!!

本書は口腔および咽頭、胸部食道、腹腔内の消化器、肛門とすべての消化器官に関係する一連の臨床例が集めれらています。

各症例には、病歴や身体検査、診断、手術準備、手術手技、さらには術後考慮すべきことやコツも詳述。

各症例の初めには発生頻度や技術的難易度も記載されており、読者にとってどの手技が基本的なものでどの手技がより特殊な訓練を必要とするものであるかがわかるようになっています。







小動物外科シリーズ 消化器:症例集を




ARCH 06 犬猫の皮膚まるまる薬剤2017


■A4判 ■128頁 ■並製本 ■オールカラー

定価:本体価格8,000円+税

小動物臨床雑誌「MVM」とは異なるスタイルで1テーマのみを深く掘り下げる専門性の高い新mook「ARCH」を2014年に創刊。
2016年は「皮膚検査および薬剤」をテーマに展開。
後編06では、徴候や疾患から選択される薬剤、全身療法と外用療法に分けて薬剤の理論と実際を解説。
困ったときにパッとみられるハンドブック的要素も備えた必携の1冊。
臨床で使用されている皮膚科治療薬一覧付き。








ARCH 06 犬猫の皮膚まるまる薬剤2017を




■小動物の胸部疾患
執筆・監修:山根 義久

■A4判  ■800頁  ■上製本  ■オールカラー

定価:本体価格73,000円+税

本邦初、「小動物胸部疾患」に特化した800頁に及ぶ大著、遂に完成!!
小動物臨床に必要な基礎的理論から病態、検査・診断、治療および病理所見まで。
本書では理解しやすいよう膨大な写真(654点以上)・図表(209点以上)・イラスト (189点以上)を掲載!!
---------------------------------------------------------------------------------------
執筆・監修
山根 義久
東京農工大学名誉教授
公益財団法人 動物臨床医学研究所 理事長
倉吉動物医療センター・山根動物病院/米子動物医療センター 会長

執筆者一覧(敬称略、50音順)
伊藤 博、大石元治、小野 晋、倉田由紀子、鯉江 洋、小出和欣、小林正行、才田祐人、柴ア 哲、島村俊介、 清水美希、下田哲也、島一昭、竹中雅彦、田中 綾、福島隆治、藤井洋子、藤田道郎、松本英樹、水谷雄一郎、 山形静夫、山根 剛、山本雅子、山谷吉樹







■小動物の胸部疾患を




ARCH 05 犬猫の皮膚まるまる検査2017


■A4判 ■144頁 ■並製本 ■オールカラー

定価:本体価格8,000円+税

小動物臨床雑誌「MVM」とは異なるスタイルで1テーマのみを深く掘り下げる専門性の高い新mook「ARCH」を2014年に創刊。
2016年は「皮膚検査および薬剤」をテーマに展開。05では、皮膚に関する日常的な徴候や疾患、さらに有用な22の検査を網羅。困ったときにパッとみられるハンドブック的要素も備えた必携の1冊。後編06は皮膚に関する薬剤を取り扱う。








ARCH 05 犬猫の皮膚まるまる検査2017を




猫の診療のためのインフォームド コンセント アトラス
■監訳:安川 明男

■A4判  ■80頁  ■ツインリング製本  ■オールカラー ■オールPP加工

定価:本体価格10,000円+税

「Pet Owner Educational Atlas」シリーズ第3弾・第4弾同時発売!!

 インフォームド コンセントは一般には「説明と同意」と訳出されているが、その言葉の内容には説明や 理解、納得、合意といった事柄が含まれている。すなわち情報を提供して(informed)、十分な理解がな され、意見の一致を見て合意(consent)に至ることである。診療に際しては十分説明し、理解を得て、 納得してもらった上で、合意に達することが極めて重要である。これら一連の行為には言葉や態度を通して 人間性が介在するからである。(中略)
 本書の利用に際しては、疾患の病理発生や解剖学的および生理学的異常を掌握し、また診断基準となって いる事柄を詳細に把握しておく必要がある。すなわち、診断・治療の背景にある学問体系を踏まえて、本書 を活用することが肝要である。
(東京大学名誉教授 長谷川 篤彦「推薦文」より一部抜粋)










猫の診療のためのインフォームド コンセント アトラスを




犬の診療のためのインフォームド コンセント アトラス
■監訳:安川 明男

■A4判  ■80頁  ■ツインリング製本  ■オールカラー ■オールPP加工

定価:本体価格10,000円+税

「Pet Owner Educational Atlas」シリーズ第3弾・第4弾同時発売!!

 インフォームド コンセントは一般には「説明と同意」と訳出されているが、その言葉の内容には説明や 理解、納得、合意といった事柄が含まれている。すなわち情報を提供して(informed)、十分な理解がな され、意見の一致を見て合意(consent)に至ることである。診療に際しては十分説明し、理解を得て、 納得してもらった上で、合意に達することが極めて重要である。これら一連の行為には言葉や態度を通して 人間性が介在するからである。(中略)
 本書の利用に際しては、疾患の病理発生や解剖学的および生理学的異常を掌握し、また診断基準となって いる事柄を詳細に把握しておく必要がある。すなわち、診断・治療の背景にある学問体系を踏まえて、本書 を活用することが肝要である。
(東京大学名誉教授 長谷川 篤彦「推薦文」より一部抜粋)







犬の診療のためのインフォームド コンセント アトラスを