(78件 〜 84件)前の7件1頁 2頁 3頁 4頁 5頁 6頁 7頁 8頁 9頁 10頁 11頁 12頁 13頁 14頁次の7件


学校獣医師の活動と診療
■監修:中川 美穂子(中川動物病院、全国学校飼育動物獣医師連絡協議会主宰)
■著者:中川 美穂子、霍野 晋吉、池谷 奉文、鈴木 哲也、和田 新平、古屋 宏二、吉川 泰弘

■A4判、ソフトカバー、約240頁、カラー

定価:本体価格13,000円+税

子ども達に「生き物らしさ」を伝えるために――いよいよ「学校獣医師」の出番です!!
学校獣医師の必要性について、文部科学省による平成20年公示の新学習指導要領の解説書には、「獣医師の支援を受けること」と一層明らかに記載されています。
本書は、獣医師の学校飼育動物へのかかわり方、各動物種の飼い方、実際の治療まで、余すことなく解説しています。
エキゾチック動物の診療が苦手な先生にはとっかかりとしても最適の一冊です!!








学校獣医師の活動と診療を



犬の整形外科触診テクニックon DVD
■企画・監修:陰山敏昭(名古屋動物整形外科病院)

■DVD約52分(チャプター18)

定価:本体価格12,000円+税

整形外科的疾患の診断は視診・触診のテクニックがものをいい、治療・予後を左右すると言っても過言ではありません。
適確な診断が治療後の患者のQOLを高めます!!







犬の整形外科触診テクニックon DVDを



ザ・ミニチュア・シュナウザー
■著者:瓜生真砂巳

■A4判、ソフトカバー、224頁、カラー

定価:本体価格6,500円+税

ミニチュア・シュナウザーのプロフェッショナル・テクニックを知りたい方必見!
わが国を代表するミニチュア・シュナウザーの権威、瓜生真砂巳氏が、すべてのトリマー、ミニチュア・シュナウザーの愛好家へ贈る渾身の一冊。
900点を超えるカラー写真でプロの技を詳しく解説し、Before / Afterで劇的に変身する驚きのテクニックを紹介しています。








ザ・ミニチュア・シュナウザーを



MVM No.105 In Practice2008
In Practice 日本版




定価:本体価格6,500円+税

CONTENTS

MVM 臨時増刊号
In Practice 2008

3 猫の膵炎:現在の考え方と治療のガイドライン
Feline pancreatitis:current concepts and treatment guidelines
訳:竹内 文夫

13 犬における跛行と虚弱:整形外科疾患か神経疾患か?
Lameness and weakness in dogs:is it orthopaedic or neurological?
訳:直井 昌之

25 猫における非観血的血圧測定
Non-invasive blood pressure measurement in cats
訳:平川 篤

33 犬の舐性趾端皮膚炎
Canine acral lick dermatitis
訳:村井 妙

39 猫における慢性気管支疾患の評価と治療
Investigation and treatment of feline chronic bronchial disease
訳:栗田 吾郎

51 犬における眼瞼手術
Eyelid surgery in dogs
訳:佐々木 ルリ

67 犬と猫における免疫介在性疾患の評価
Assessment of immune-mediated disease in dogs and cats
訳:鈴木 陽子






MVM No.105 In Practice2008を



ラビットメディスン
Textbook of Rabbit Medicine
■監訳:霍野晋吉(エキゾチック・ペット クリニック、日本獣医生命科学大学)
■翻訳:小野 啓、澤田聡子、田中樹竹、寺田 節、山内 昭

■B5判、ハードカバー、本文約480頁(2色刷)、口絵12頁(カラー)

定価:本体価格26,000円+税

ウサギの臨床は「興味がない」「分からない」「難しい」
そんな固定概念を覆すウサギの臨床獣医学書の決定版!!
本書は、確証性の高いエビデンスを背景に、解剖・生理にはじまり数多くの疾病の解説、診断への包括的なアプローチ、ウサギに対する現実的な治療を紹介しています。








ラビットメディスンを



獣医精神薬理学
VETERINARY PSYCHOPHARMACOLOGY
"■著者:Sharon L. Crowell-Davis, Thomas Murray
■監訳:小久江 栄一(東京農工大学名誉教授)"

■A4判、ハードカバー、264頁、モノクロ

定価:本体価格18,000円+税

 精神病や行動異常の病態生理の学説を整理・解説し、各章でそれぞれの薬群の作用機序、個々の薬についての臨床使用法を記載しています。臨床使用法は具体的で、多くの症例報告を引用し、臨床現場に則した内容になっています。
 また、飼い主への対応において重要となる情報・アドバイスを明記し、治療法と薬物使用法をしっかり説明するよう、読者に語りかけています。








獣医精神薬理学を


STEP UP 動物看護
臨床検査テクニック
Veterinary Clinical Laboratory Procedures
■編:Margi Sirois
■訳:安川明男

■B5判、ソフトカバー、160頁(モノクロ)+4頁(カラー)

定価:本体価格5,500円+税

 すべての動物病院スタッフに贈る臨床検査ガイド!
 多くの動物病院の臨床獣医師と動物看護師の毎日の臨床現場において、互いに学び、共に考えるという姿勢を持つための教科書として、臨床検査のスキルアップを図るのに最適の書。各章末に修得目標、キーポイント、練習問題と解答を掲載し、より理解度が深まります。








臨床検査テクニックを