(1件 〜 7件) / 1頁 2頁 3頁 4頁 5頁 6頁 7頁 8頁 9頁 10頁 11頁 12頁 13頁 14頁 15頁次の7件


MVM No.175 一生かかわる どうぶつ看護




定価:本体価格6,500円+税

監修:石岡克己、山下眞理子

ARTICLE
01 誕生・新生子期

小嶋佳彦

02 社会化期
千葉陽子

03 成年期・維持期
佐伯 潤

04 闘病・回復
今木康彦

05 高齢期
長坂佳世


06 お別れ
山下眞理子

SPECIAL ARTICLE
動物看護師と栄養学〜栄養指導へのかかわり〜

石岡克己

TOPIC
飼い主様とのコミュニケーションについて

坂上 緑

産業動物分野における動物看護師の活躍と将来の可能性
中田 健

「動物の愛護および管理に関する法律」について
則久雅司

認定動物看護師の公的資格化に向けた動物看護師統一認定機構の活動
佐々木伸雄

COLUMN
動物看護師のひとこと

 1 誕生・新生子期
 2 社会化期
 3 成年期・維持期
 4 闘病・回復
 5 高齢期
 6 お別れ
齋藤みちる


雑誌mVmはこちらまで。






MVM No.175 一生かかわる どうぶつ看護を




獣医眼科プラクティス No.04
特集 全身疾患と眼 後編

■A4判  ■88頁  ■並製本   ■オールカラー  ■年2回発行(2月・8月発行)

定価:本体価格6,000円+税

これまで、獣医学系専門出版社であるファームプレスは小動物臨床雑誌「MVM(エムブイエム)」をはじめ、腫瘍専門雑誌「Joncol(ジョンコル)」、1テーマmook「ARCH(アーチ)」など、臨床現場で役立つ情報を第一とし、雑誌の発刊を進めてまいりました。

そして次のアプローチとして、新たに獣医眼科領域の専門雑誌を発刊することになりました。「獣医眼科プラクティス」の名の通り、臨床現場ですぐに役立ち、眼の異常に悩む動物たちや飼い主の不安を少しでも和らげることのできる情報の全国的共有を目指します。

第4号の特集は、「全身疾患と眼」です。第3号の前編とあわせてお読みください。



【年間購読のお薦め】

臨床現場ですぐに役立つ獣医眼科領域の専門雑誌「獣医眼科プラクティス」

■2018年年間定期購読(No.04・No.05) 定価:本体価格10,000円+税

※No.01〜No.03は年間購読には含まれておりません。



2018年年間定期購読のお申込みはこちらまで。



【主な目次構成】



目次



巻頭言 / 伊藤 良樹〔山口大学〕



特集 全身疾患と眼 後編



感染症/栗田 吾郎〔栗田動物病院〕

感染症と眼/村田 佳輝、渡邉 尚行〔むらた動物病院〕

糖尿病/近澤 征史朗〔北里大学〕

糖尿病と眼/金井 一享〔北里大学〕

高脂血症/五十嵐 寛高〔麻布大学〕

高脂血症と眼/前原 誠也〔酪農学園大学〕



連載 眼科インフォームド・コンセント

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル×乾性角結膜炎/藤井 裕介〔アセンズ動物病院 眼科〕



連載 私の好きな眼科器具

倒像レンズ/久保 明〔どうぶつ眼科VECS〕



連載 Eyeしてる? どうぶつ看護

眼科専門病院における動物看護師の役割/辻田 裕規、仁藤 稔久〔どうぶつ眼科専門クリニック〕



眼科学会・セミナーinformation

獣医眼科プラクティス定期購読のご案内


獣医眼科プラクティスはこちらまで。






獣医眼科プラクティス No.04を




イヌとネコにおける疾患別の麻酔管理
■監訳:山下和人

■B5判 ■376頁 ■ソフトカバー ■本文モノクロ

定価:本体価格15,000円+税

麻酔技術の目的は、単に症例を麻酔回復させるだけではなく、麻酔処置によって引き起こされる生理的または精神的な有害作用を後遺させないことにある。(序文より)

本書の原本は、獣医療において、初めて犬猫の疾患や病態に応じた麻酔技術や麻酔プロトコルについて網羅した教科書であり、その執筆を米国獣医麻酔疼痛管理専門医23名が担当し、獣医麻酔疼痛管理分野における最先端の概念、とくに、疾患を有する症例の麻酔管理に関する最新情報が満載されている。今回、この新たな獣医麻酔学の教科書を日本語訳するにあたり、原本の内容を正確に反映し、臨床的にも矛盾なく理解しやすい翻訳を実現するため、動物の麻酔疼痛管理を専門として活躍する18名の日本人「麻酔科医」に翻訳を依頼することとした。(中略)本書は、獣医麻酔の入門書ではなく、所属する診療施設において疾患を有する症例に対してワンランク上の麻酔管理を求められる臨床獣医師に役に立つ内容となっている。麻酔専門医を目指す獣医師や麻酔科医には座右の書とすべき良書である。(監訳者の言葉より)







イヌとネコにおける疾患別の麻酔管理を




ARCH 08 消化管系なっとく内科治療2018


■A4判 ■128頁 ■並製本 ■オールカラー

定価:本体価格8,000 円+税

小動物臨床雑誌「MVM」とは異なるスタイルで1テーマのみを深く掘り下げる専門性の高い新mook「ARCH」を2014年に創刊。

2017年は「消化管系」をテーマに展開。後編08では、臨床薬理から薬物療法、輸液療法、食事療法、抗がん剤療法、疾患別治療からインフォームド・コンセントまで、消化管系内科治療の主なものを1冊に凝縮。TOPICも猫の自律神経失調症、ミニチュア・ダックスフンドの炎症性結直腸ポリープ、ボクサーの組織球性潰瘍性結腸炎に関するレポートのほか、アジアにおける獣医学専門医システムの最新情報を掲載。10月発刊の前編07とあわせて消化管系の診断・治療のハンドブックとしても使用可能。







ARCH 08 消化管系なっとく内科治療2018を




カラーアトラス 小動物外科シリーズ 皮膚外科:症例集
■監訳:西村亮平

■A4判 ■208頁 ■上製本 ■オールカラー

定価:本体価格16,000 円+税

本書は、保存療法、基本的な外科手技、高度な外科手技、さらに特殊な治療法という構成になっています。まず適切な処置を行うため基本となる保存療法を解説。ついで外科手技の解説においては、本シリーズの大きな特徴として、視覚的に速やかな理解を助ける写真を多用しています。症例を用いた解説を主体としているため、臨床現場において保存療法と外科療法を併用する際などのヒントも多くなっています。







カラーアトラス 小動物外科シリーズ 皮膚外科:症例集を




ARCH 07 消化管系なっとく診断2018


■A4判 ■144頁 ■並製本 ■オールカラー

定価:本体価格8,000 円+税

小動物臨床雑誌「MVM」とは異なるスタイルで1テーマのみを深く掘り下げる専門性の高い新mook「ARCH」を2014年に創刊。

2017年は「消化管系」をテーマに展開。前編07では、消化管系の構造と機能、臨床症状、検査、部位別診断ポイントを解説。困ったときにパッとみられるハンドブック的要素も備えた必携の1冊。TOPICとして、猫のトリコモナス症、そして日本獣医内科学アカデミーの足跡と展望を掲載。12月発刊予定の後編08では消化管系に特化した内科治療を解説。







ARCH 07 消化管系なっとく診断2018を




伴侶動物の心電図
診かたと考えかた
■著者:竹村 直行

■A4判  ■104頁  ■並製本  ■オールカラー

定価:本体価格7,000 円+税

獣医学科の学生、または伴侶動物医療現場の従事する獣医師が心電図学を学ぶ際、あるいは復習する際に最初に読むべき入門書

◎心電図波形の成立機序、心腔拡大、代表的な不整脈について、平素で判りやすい文章で解説

◎獣医師国家試験に出題される心電図や不整脈の問題、臨床現場で求められる心電図学に関する最低レベルの知識を網羅

◎「入門書」として、難解な心筋の電気生理の解説を省略







伴侶動物の心電図を