(1件 〜 1件) / 1頁


イヌとネコにおける疾患別の麻酔管理
■監訳:山下和人

■B5判 ■376頁 ■ソフトカバー ■本文モノクロ

定価:本体価格15,000円+税

麻酔技術の目的は、単に症例を麻酔回復させるだけではなく、麻酔処置によって引き起こされる生理的または精神的な有害作用を後遺させないことにある。(序文より)

本書の原本は、獣医療において、初めて犬猫の疾患や病態に応じた麻酔技術や麻酔プロトコルについて網羅した教科書であり、その執筆を米国獣医麻酔疼痛管理専門医23名が担当し、獣医麻酔疼痛管理分野における最先端の概念、とくに、疾患を有する症例の麻酔管理に関する最新情報が満載されている。今回、この新たな獣医麻酔学の教科書を日本語訳するにあたり、原本の内容を正確に反映し、臨床的にも矛盾なく理解しやすい翻訳を実現するため、動物の麻酔疼痛管理を専門として活躍する18名の日本人「麻酔科医」に翻訳を依頼することとした。(中略)本書は、獣医麻酔の入門書ではなく、所属する診療施設において疾患を有する症例に対してワンランク上の麻酔管理を求められる臨床獣医師に役に立つ内容となっている。麻酔専門医を目指す獣医師や麻酔科医には座右の書とすべき良書である。(監訳者の言葉より)







イヌとネコにおける疾患別の麻酔管理を