一般診療にとりいれたい 犬と猫の行動学

目  次

巻頭言 武内ゆかり

【一般診療にとりいれたい行動学】
一般診療のなかにある行動学をみつける 南 佳子
行動学で変わる一般診療 内田恵子
1次診療から2次診療へのバトンタッチ 佐藤昭司
愛犬と飼い主が幸せに暮らすために 村田香織

【犬の症例編】※分類および掲載順はモデル・コア・カリキュラムに従った
1.攻撃性に関連する問題行動
 攻撃行動:不適切な罰により悪化した攻撃行動の1例 村田香織
 攻撃行動:葛藤および恐怖による深刻な攻撃行動の1例 村田香織
 攻撃行動:飼い主に対する攻撃行動を主訴とした犬の1例 近藤悦子
 攻撃行動:乳児に対する攻撃行動の1例 入交眞巳
2.恐怖・不安に起因する問題行動
 新奇環境に対する不安:留守中の問題 尾形庭子
 分離不安:全般性不安障害をあわせもつ症例 荒田明香
 恐怖症:強風に対してパニック様行動を示す症例 荒田明香
 恐怖症:雷恐怖症の1例 入交眞巳
3.その他の問題行動
 過剰咆哮:留守番中の過剰咆哮の症例 荒田明香
 過剰咆哮:多くの問題行動と椎間板ヘルニア(疑い)を併発していた咆哮が問題であった症例 白井春佳
 過剰咆哮:過剰咆哮と転嫁性攻撃行動が併発していた犬の1例 白井春佳
 不適切な排泄:室内のトイレを使用しない症例 和田美帆
 不適切な排泄:主に留守中に不適切な排泄が認められた多頭飼育の症例 和田美帆
 不適切な排泄:一般診療中に相談を受けた不適切な排泄をする2症例 和田美帆
 常同障害:尻尾の自傷と飼い主に対する攻撃行動を主訴とした犬の1例 近藤悦子
 常同障害:神経疾患や整形外科疾患との併発が示唆された常同障害の1例 水越美奈
 常同障害:光のスポットをみつけては掘る動作をとる症例 尾形庭子
 常同障害:ハエ追い行動のみられた症例 尾形庭子
 常同障害:自傷行動(出血するほど掻く)を主訴とした犬の1例 荒田明香
 認知機能不全:爆発音、引っ越し、高齢による認知機能不全の発症を疑う症例 入交眞巳
 特発性てんかん:尾追い行動、家族に対する攻撃行動を主訴とした犬の1例 荒田明香

【猫の症例編】※分類および掲載順はモデル・コア・カリキュラムに従った
1.排泄に関連する問題行動
 不適切な排泄:不適切な排泄と不安によるマーキングが同時に表れた症例 水越美奈
 不適切な排泄:血尿と排泄の失敗をくり返している症例 水越美奈
 不適切な排泄:巨大結腸症(予備群)と不適切な排泄(排便)行動を示した猫の1例 白井春佳
2.攻撃性に関連する問題行動
 攻撃行動:応急処置的な行動アドバイスをした症例 藤井仁美
 攻撃行動:カウンセリングを中心とした本格的行動診療の症例 藤井仁美
 攻撃行動:複数飼いの猫 尾形庭子
 攻撃行動:先住猫を過度に攻撃する新入り猫の症例 藤井仁美
 攻撃行動:一時収まっていた同居猫同士の攻撃行動の再発 藤井仁美
3.その他の問題行動
 繊維摂食行動:遊び関連性の捕食性行動、繊維摂食行動、異嗜を示した猫の1例 白井春佳
 認知機能不全:経過が長い猫の症例 入交眞巳

【付記】
 行動診療における薬物療法 荒田明香
 獣医動物行動診療科認定医を目指す先生へ 南 佳子
 日本における獣医動物行動学のあゆみと日本獣医動物行動研究会の展望 武内ゆかり



ウインドウを閉じる