カラーアトラス 小動物外科シリーズ 骨盤領域

前付ページ(著者・推薦の言葉、はじめに、謝辞、本書の使い方
監訳の言葉

直腸、肛門および会陰手術を行う上で考慮すべき一般的事項
 会陰部領域の外科:総論

直腸
 直腸脱
  症例1/直腸切断術
  症例2/結腸固定術

 狭窄
  症例1/経肛門アプローチによる直腸切除術
  症例2/開腹下での結腸切除術

ヘルニア
 会陰ヘルニア
  症例1/単純縫縮術
  症例2/メッシュ設置
  症例3/浅殿筋の転位および内閉鎖筋の挙上
  症例4/二重筋転位術(内閉鎖筋と浅殿筋
  症例5/精管固定術

肛門
 肛門嚢炎
  症例1/予防処置
  症例2/内科的治療
  症例3/外科的治療:閉鎖式肛門嚢切除術
  症例4/外科的処置:加熱ゲルを用いた肛門嚢切除術
  症例5/フェレットの肛門嚢切除術(臭腺切除術)

 肛門腫瘍
  症例1/腺腫(小型)
  症例2/腺腫(大型)

 肛門周囲瘻
  症例1/内科的治療
  症例2/根治的な外科的切除
  症例3/根治的な外科的切除 術後合併症
  症例4/表面的な外科的切除
  症例5/外科的切除および内科的治療

 尾の折りたたみに伴う疾患
  症例1/外科的切除

 鎖肛
  症例1/雌猫の鎖肛
  症例2/雌犬の鎖肛

陰門‐膣
 腫瘍
  症例1/陰唇の腫瘍
  症例2/可移植性性器腫瘍
  症例3/膣底部の腫瘍
  症例4/膣背壁の腫瘍
  症例5/膣ポリープ
  症例6/膣腫瘍
  症例7/皮下脂肪腫

 処女膜遺残

尿道  
 犬の尿道閉塞
 犬の尿道結石
  症例1/尿路水圧推進法
  症例2/陰嚢前尿道切開術
  症例3/陰嚢尿道瘻形成術

 尿道狭窄
  症例1/陰嚢尿道瘻形成術

 猫の下部尿路疾患(FLUTD)
  症例1/会陰尿道瘻術
  症例2/瘢痕性狭窄
  症例3/皮膚の炎症および壊死

精巣
 精巣腫瘍
  症例1/セルトリ細胞腫
  症例2/精上皮腫(セミノーマ)と肛門周囲腺腫
  症例3/セルトリ細胞腫と前立腺嚢胞
  症例4/ライディッヒ細胞腫

 潜在精巣
  症例1/片側性の腹腔内潜在精巣
  症例2/片側性の鼠径部潜在精巣
  症例3/鼠径部潜在精巣
  症例4/腹腔内潜在精巣

 陰嚢の損傷

包皮‐陰茎
 包茎
  症例1/包皮口の拡張術
  症例2/包皮口の再建

 嵌頓包皮

 外傷
  症例1/包皮外傷
  症例2/陰茎の外傷(遠位)
  症例3/陰茎の外傷(会陰部)

 腫瘍
  症例1/内科的治療
  症例2/外科的治療

 尿道粘膜の脱出

 尿道下裂

一般的手技
 猫の尿道カテーテル

 犬の尿道カテーテル

 膀胱穿刺

 腰仙椎硬膜外麻酔

 患者の体位

 肛門の巾着縫合

 会陰切開術

 精管切除術

 犬と猫の去勢4
  症例1/犬の陰嚢前部切開による去勢手術
  症例2/猫の陰嚢切開による去勢手術
  症例3/犬の陰嚢切除による去勢手術

 臍下開腹術

 膀胱切開術
  術式1
  術式2


ウインドウを閉じる